Windows10 homeにリモートデスクトップでアクセスしたいけど失敗

***訂正***
32bitと64bitバージョンのリンクが逆になっていましたので、修正しました。すみません。WindowsアップデートでWindows10 バージョン1709になって再度使えなくなりましたが、rfxvmt.dllも対応してくれたみたいで、同じ手順でファイルを置き換えたら動くようになりました。(2017/12/20確認)
************

 

Windows10 homeはリモートデスクトップのホストになることができません。

そこを無理矢理(正式ではない方法で)やるのが「RDP Wrapper Libraryを使う」方法です。ところが、Windowsのアップデートのせいで、これがうまく動かない症状に遭遇しました。具体的には、「Listener state」が「Not listening」のまま変わらないという問題です。(RDP Wrapper Libraryを触ったことがないと意味がわからないと思いますけど)

これを解決するWindows10のパッチを作ってくれた方が現れました。

https://github.com/stascorp/rdpwrap/issues/194

上のissueの流れによると、「C:\windows\system32に以下からダウンロードしたrfxvmt.dllをコピーする」という対処法です。
(windows10 64bit)https://github.com/stascorp/rdpwrap/files/1236856/rfxvmt.zip
(windows10 32bit)https://github.com/stascorp/rdpwrap/files/1238499/rfxvmt.zip

僕は64bitしか試していないですが、うまくいきました。

僕の作業工程は以下のとおりです。

  1. RDP Wrapper Libraryを展開
  2. install.batを実行
  3. update.batを実行
    この状態で、RPDconf.exeを実行してListener stateを確認しても、Not listeningとなっている。
    service
  4. rfxvmt.zipを展開して、rfxvmt.dllをC:\windows\system32にコピー
  5. windowsを再起動

再起動後は、すぐにRDPconf.exeで確認してもListeningになっていて、リモートデスクトップの接続もできました。
2017-8-20 13-10-33

トライする方は、すべて自己責任でお願いします。

対処法を見つけてくれたyoujoyさん、ありがとうございました。m(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です