5750Cのトナーカートリッジ交換で停止した時の延命

NEC MultiWriter 5750Cユーザのみなさんに共有情報です。

NEC PR-L5750C

今すぐ印刷しなきゃいけないのに、「トナーカートリッジ[K,C,M,Y]ヲ コウカン シテクダサイ」のエラーメッセージで印刷が停止してしまったことありませんか?

衝撃を受けているイラスト

 

フリー画像:「ぬるくま」さんより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが出てしまったら、以上それまで。何を操作しようとしても印刷は進みません。

これを少し延命できる方法があります。

カスタムモードにすると、トナーが空になるまで使えるのです。

 

【手順】

  1. 操作パネルの<▼>と<セット>ボタンを同時に押す
  2. <▶>ボタンを2回押すと、現在の設定が表示される
  3. <▼>または<▲>で「オン」を表示し<セット>ボタンを押す
  4. <メニュー>ボタンを押すとカスタムモードに切り替わる

これで、次のトナーが届くまで少しは延命できると思います。

但し、カスタムモードでの使用はメーカーの保証範囲外となるので、印刷品質は保証できないし、万が一故障した場合は有償修理だそうです。自己責任でどうぞ。

 

5750Cのドラムカートリッジ寿命の延命

NEC MultiWriter 5750Cユーザのみなさんに共有情報です。

NEC PR-L5750C

今すぐ印刷しなきゃいけないのに、「ドラムカートリッジヲ コウカン シテクダサイ」のエラーメッセージで印刷が停止してしまったことありませんか?

 

フリー画像:「ぬるくま」さんより

 

 

 

 

 

 

これが出てしまったら、以上それまで。何を操作しようとしても印刷は進みません。

ドラムカートリッジを買って交換するか、もう1台プリンタ本体を買うかです。(多くの人は本体を買い直すでしょうね)

これを少し延命できる方法があります。

※エラーが出てからは設定変更できないので、事前設定しておく必要があります。

購入直後などに以下の手順で設定変更しておいてください。

【手順】

  1. プリンタ本体の<メニュー>ボタンを押す
  2. <▼>または<▲>で「キカイカンリシャメニュー」にして<セット>を押す
  3. <▼>または<▲>で「システムセッテイ」にして<セット>を押す
  4. <▼>または<▲>で「ドラムジュミョウ」にして<セット>を押す
  5. <▼>または<▲>で「プリントテイシ シナイ」にして<セット>を押す
  6. <メニュー>ボタンでメニューから出る

これで、ドラム寿命ギリギリまで使えるようになっていると思います。

上記の設定変更をしていなければ、「ドラムカートリッジ コウカンジキデス」のメッセージが出た時点で止まってしまうところ、設定変更していれば、「コウカンシテクダサイ」のメッセージまでは停止せずに使えます。(その期間、何らかの印刷不具合が発生する可能性もありますが、自己責任でお願いします)

つまり、「コウカンジキデス」で次のドラムカートリッジもしくはプリンタ本体を買って準備しておけば、急な作業中止を回避することができるのです。

レーザープリンタ NEC MultiWriter 5750C のすすめ

家庭用プリンタには何を使っていますか?

最近の通常用途では、インクジェットプリンタレーザープリンタの2択になるかと思います。

インクジェットプリンタはインク液を紙に吹き付けて印刷するもので、レーザープリンタは色の粉(トナー)をドラムにつけて熱と圧力で印刷するものです。

それぞれの特徴は次のとおりです。

インクジェットプリンタ

  • 良い点
    色の再現性が高く、写真などがきれい
    プリンタ本体価格が安い
    スキャナとセットのものが多くお得感がある
  • 悪い点
    普通紙に写真など印刷するとベチャっとした感じになる
    濡れたりすると色の滲みがひどい
    1つインクカートリッジで印刷できる枚数が少ない
    インクカートリッジが高い(メーカーはこれで儲けを出すため?)

レーザープリンタ

  • 良い点
    トナーの定着がよく、滲みが少ない
    印刷速度が速い
    1つのトナーカートリッジの印刷枚数が多い
  • 悪い点
    写真印刷には向いていない
    本体価格が高い

まあ、大抵おうち用の最初の1台は写真用としてインクカートリッジを買うことが多いですが、仕事で大量の印刷をしたりすることが多いと、2台目にレーザープリンタが欲しくなります。

私のお薦めのレーザープリンタが『NEC MultiWriter 5750C』です。

なんと言っても、レーザープリンタの一番ネックの価格が、他のレーザープリンタとくらべて格段に安い!最近こそ17,000円くらいになっていますが、変動が大きく、少し前は13,000円くらいでした。

使っていて不便に感じたのは両面印刷です。元々片面印刷しかできない状態ですので、両面印刷するには両面印刷ユニットというものを購入しなければならず、その価格が本体より高い2万円ほどになります。まあ、1つの文書のページ数が少なければ、片面ずつ印刷しても問題はないですけども。

もう一つの問題が、ドラムカートリッジの寿命です。ドラムカートリッジは2万枚くらいの印刷まで耐えられるのですが、一旦寿命になると、ドラムカートリッジ単体の価格がこれまた本体より高いんです。。。

と思って今調べたら、ドラムカートリッジの価格も本体価格と同じくらいまで価格が落ちてるんですね。まあ、でも本体価格と同じなら、ドラムカートリッジ単体よりも、4色のトナーカートリッジもついた本体全部買ったほうがまだよいですが。

 

いずれにしても、大量印刷には、レーザープリンタ『NEC MultiWriter 5750C』お薦めです。