ECS LIVA Z (N4200) 購入

4Kディスプレイを買ったのですが、PCが4K出力に対応していなかったので、それを解決しようといろいろ検討しました。

現行のメインPCはFRONTIERの以下のモデルです。

FRS715/D Sシリーズ ハイエンドモデル
【 OS 】 Windows(R) 7 Home Premium 64bit版 [正規版] Service Pack 1 (SP1)
【 CPU 】 インテル(R) Core(TM) i7-3770 プロセッサー (3.40GHz / 8MB)
【 マザーボード 】 インテル(R) H61 Express チップセット搭載マザーボード
【 メモリ 】 8GB [DDR3-SDRAM 4GB PC3-12800 ×2]
【 ハードディスク/SSD 】 2TB S-ATA2
【 グラフィック 】 オンボードVGA

まずは何も考えず、4K対応のグラフィックボードを増設すればいいのかと想像して取り急ぎ安いのを基準に以下を買ってみました。

MSI NVIDIA GeForce GT710搭載 GDDR3 2GB グラフィックスボード VD5931 GT710 2GD3H LP

 

 

 

そうしたら、これが大失敗。多分BIOSとの兼ね合いで、増設してPC起動するも、PCが全く起動せず。。。はぁ。。。
BIOSのアップデートも考えましたが、FRONTIERはBIOSアップデートを提供していないので、自力でBIOSアップデートを試してPCが使えなくなるのは避けたいと思い、このやり方はここで断念。

次の方法として、4K出力用に新しいPC購入を試しました。

候補は、省スペースで低価格で4K出力はサクサクできるもの。

省スペースを考えてスティックPCも検討しました。結局は4Kサクサクと拡張性を重視して、弁当箱くらいのサイズのECS LIVA Z (N4200) を買いました。

ECS 小型デスクトップパソコン LIVA Zシリーズ Pentium N4200/メモリ4GB/eMMC32GB/Windows 10 Home LIVAZ-4/32-W10(N4200)
以前、ベアボーン(ミニPC)を使ったことがあり、そのサイズを想像していたら、期待以上に小さくてサイズ感は満足です。

目的の4K出力は問題なく、ただマウスの動きがPCの負荷によって少し悪い時があるみたいです。まあ、さほど問題ではないですけども。

価格はQoo10での購入で30,664円でした。よい買い物でした。